ささき

新着情報

 新型コロナウイルスワクチン接種に関して

新型コロナウイルスに対するメッセンジャーRNAワ クチン(以下ワクチン)は,お子さんに対しても,発症を予防,重症化を阻止するだけでなく,感染そのものもある程度予防する著明な効果が認められており, 日本小児科学会も接種には意義があるとしています.特に基礎疾患をお持ちのお子さんへの接種は,強く勧められています.

   一方,新たに開発されたワクチンであることから,副作用に関する不安をお持ちになる方も多いと思います.確かに,接種翌日の接種部位の痛みや発熱が高頻度 に出現しますが,ワクチンの効果を考えると許容範囲と考えます.心筋炎なども報告されていますが,実際に感染した場合に比べると,頻度はけた違いに低いで す.5年,10年といった長期の経過観察がされていないことは事実ですが,一般にはワクチンの副反応が2か月以上たってから新たに出現することはないと考えられています.

  当クリニックとしては,当面は16歳以上の方,12歳以上で基礎疾患のあるお子さんの接種を推奨します.

12歳以上で健康なお子さんに対しては,現時点でのメリット,副反応をよく考慮していただき,お子さんを含めたご家族が納得の上で希望される場合には接種いたします.

 (ワクチン接種の方法)

  接種の対象は原則として京都市のワクチン接種券をお持ちで,クリニックにかかりつけの12歳以上,

20歳未満のお子さんとさせていただきます.

              当日は接種券,住所を証明できるもの(保険証など)予診票をお持ちください

  接種はクリニックが指定した土曜日14:00から行い,それ以外の曜日には行いません.

  接種日に解熱鎮痛剤などの処方はできません.

  他のワクチン(インフルエンザ)などとの同時接種はできません.このワクチンと他のワクチン接種との間には 2週間以上あけることが必要です.

  ワクチンは3週間隔で2回接種します.効果は2回目接種から2週以降に得られますが,

その後もそれまでと同様の感染予防行動をお願いします.

(ワクチンの接種の予約)

  予約は平日1200から13:30までの間のみ,電話で受け付けます(826日から).

              1回目と2回目をセットで予約していただきます.

              1回目の3週間後に必ず2回目接種できるようにスケジュールを調整願います.

              2回とも保護者の方の同伴が必要です.

  予約は週ごとのワクチン納入量に達し次第締め切ります.

  多くの方にワクチンを接種するため,可能な限りキャンセルされないようお願いします.

  キャンセルされる場合はできるだけ早くお知らせください(キャンセルの電話はいつ

  でも受け付けます).接種日の変更も,キャンセルしてから改めてお願いします.

  キャンセルされた方は(当日の発熱など,やむを得ない事情があったとしても)

再度予約を取り直していただきます.

  他施設と重複して予約されている方は,必ずどちらかをキャンセルしてください.

    • 携帯予約
    • 携帯予約